HOME>トピックス>昼間の披露宴などでは、モーニングコートを着用します

新郎の正式な礼装になっています

新郎

結婚式は花嫁が主役のイメージがありますが、一生に一回のセレモニーなので、新郎にとっても特別な記念日です。結婚式では正式な礼装として、新郎はタキシードを着用します。一般参列者はスーツを着用するので、準礼装に比べると格が高いのが特徴です。昼間の結婚式や披露宴の場合は、モーニングコートを着用することが多いです。レンタルを利用する人も多いですが、お店で購入している人もあります。

レンタルのお店を利用している人が多いです

新郎

レンタルの専門店では、上品で落ち着いたデザインのタキシードが揃っています。豊富なサイズやデザインが揃っているので、実際に着用して似合う商品を選ぶことが大事です。結婚式は一回きりなので、レンタルを利用する人が増えています。

広告募集中