HOME>オススメ情報>結婚式にかかる費用相場と節約のポイントについて

結婚式にかかる費用

結婚式には、挙式代、花代、引き出物など多くの費用がかかります。平均して300万円程度かかるのが一般的です。

結婚式の費用をなるべく抑えたい!そのポイントは?

  • 招待状など紙類は出来るだけ自作しましょう。
  • プロフィールビデオも、出来れば自作すると節約になります。
  • 無駄な演出は出来るだけカットしましょう。
  • 飾りつけなど持ち込み出来るものは持ち込みましょう。
  • こだわりがないのなら、お花を格安プランにするのもおすすめです。
  • 思い出のアルバムは自分たちで作るとアルバム代がかかりません。
  • 二次会ドレスなどは自分で用意するのがおすすめ!
  • 仏滅など人気のない日取りに式を行うと割引になります!
  • ドレスやタキシードの小物類は自分で用意すればお金がかかりません。
  • 写真でも十分という人は、当日の動画撮影をカットすれば大幅な節約になります。

バージンロードを歩くと神聖な気分になる

結婚式

地元の人だけでなく、他府県の人も神戸で結婚式を挙げたい人が増加しています。神戸の結婚式場は、主要な駅から利便性の高い立地にあるので、高齢者や持病のある人も参列しやすいです。純白のウェディングドレスに憧れている人には、教会のチャペル挙式が人気です。父親に手をひいてもらい、バージンロードを歩くことで、神聖な気分になれます。神戸の結婚式場は、落ち着いた雰囲気のインテリアが特徴になっており、高級感があるので30代、40代のカップルにも人気です。

神前挙式にも対応をしています

結婚式

結婚式は二人にとって、特別な記念の日なので神戸で挙式をしたい人が増えています。神戸の結婚式場は、事前に予約を入れておくと室内を見学させてもらえます。多くのゲストを招待したい人はもちろん、親族や家族だけで少人数の挙式をしたい人にもお勧めです。予算に応じたプランが利用できるので、幅広い年代に人気です。大切なゲストをおもてなしするために、素敵なデザインのペーパーアイテムや花を用意してくれます。映像や写真、音楽などを使って、感動的な演出をしてくれます。地元で評価の高い結婚式場を選ぶと、チャペル挙式はもちろん、神前挙式にも対応をしています。伝統的な和装の結婚式をしたい人には、白無垢や色打掛、引き振袖などの衣裳をレンタル出来ます。

広告募集中