結婚式のプロフィールビデオを作るときの予算

自作する場合は、ほとんど費用はかかりません。業者に依頼する場合は、3万円程度が相場と言われています。

結婚式でプロフィールビデオを作ってよかった!という声を多く聞きます

no.1

家族の思い出写真を使って感動させることが出来た

家族が涙を流しながらプロフィールビデオを見ていたので、作ってよかったと感じる人が多いようです。

no.2

式が終わったあとも形に残る

二人の生い立ちや出会い、結婚までの歴史が形として残るので、式が終わっても宝物の一つとして残せます。

no.3

中座の場つなぎに最適だった

主役二人が中座するとどうしても空気が変わってしまいますが、プロフィールビデオがあればゲストを退屈させずに済みます。

no.4

二人で共同作業が出来て絆が深まった

自作する場合、二人で協力して制作を進めていくのが普通なので、共同作業を通じて絆をより深めることが出来ます。

no.5

相手の親族や友人に自分を知ってもらえた

小さいころの写真も使うことで、相手側のゲストにより自分のことを深く知ってもらえます。

新郎新婦

メリットについて

プロフィールビデオは、結婚式での定番演出の一つです。新郎新婦それぞれの生まれた時から、二人が出会い結婚するまでを短くまとめたムービーで、中座の時に流すのが普通です。プロフィールビデオのメリットは、中座のときの場つなぎになること、パートナーの人と成りを両家の親族や友人に簡単に紹介出来ること、式後も思い出の一つとして残せることなどです。作り方は自由ですが、新郎の生い立ち、新婦の生い立ち、二人の出会い、という流れで進行していくパターンが多いです。一つ一つ流していく写真には、コメントを添えるのが定番で、招待した親族や友人たちがまんべんなく登場するように配慮すると良いでしょう。また、全体の時間は3~5分程度におさめるのがベストです。短すぎると物足りなく、長すぎるとゲストも退屈してしまうので、ちょうど良い時間になるよう調整しましょう。

業者に依頼するメリット

プロフィールビデオの作り方ですが、自作も出来ますが業者に依頼するという方法もあります。業者に依頼するメリットは、クオリティの高いものに出来るということと、式の準備がスムーズに進むということです。自分のパソコンやスマートフォンのアプリなどでは表現しきれない演出効果やSEなども作ってくれるので、見ごたえのある作品になります。また、自作する場合は、編集に非常に時間がかかり、その他の準備がおろそかになってしまう危険がありますが、業者に頼めばそのような不安を感じることはありません。また、自分で行うことは写真の選定程度なので、準備もほとんどいりません。ただし、自作するより費用はかかりますので、二人で相談してベストな方法で作成を進めていきましょう。素敵なプロフィールビデオを作って、素晴らしい結婚式を作り上げましょう。

広告募集中